今日の仕事

お盆仕出し弁当。

(2018/8/16)

写真

鱧料理三品、鱧つけ焼き、ホウズキに鱧しんじょう、
鱧しそ天ぷら。鯖寿司、鮎風干しなど。

今日の一品。

(2018/8/11)

写真

甘鯛の若狭焼き。

一塩し3日寝かせた甘鯛を、酒だし薄口醤油をあわせた若狭地をかけながら、じっくりウロコを立たせないよう焼きあげます。

お盆期間中は休まず営業いたします。

鱧ざく。

(2018/8/4)

写真

8月の先付。
鱧は、鱧骨でとったたれでかけ焼き。
胡瓜は、塩揉みしさっと湯に通し色だしします。
茗荷を添えて、食欲がでるさっぱりとした一品です。

竹すだれ。

(2018/7/31)

写真

ほりた夏のおもてなし。

(2018/7/31)

写真

南部風鈴。よく見るとフクロウのお顔。   
涼しげな声。

新子。

(2018/7/31)

写真

出世魚。江戸前寿司では欠かせない魚。
シンコ、コハダ、コノシロ。
成長につれて名前が変わり、それぞれの味わい、仕事も変わってきます。

鱧のオブジェ。

(2018/7/29)

写真

(2018/7/21)

写真

とうがん。

(2018/7/20)

写真

干しエビと、鱧の骨を焼いたたっぷり出汁で含め煮にします。薄く葛を引いて生姜をのせていただきます。


冬瓜(とうがん)、南瓜(なんきん)、西瓜(すいか)

あらかぶ。

(2018/7/20)

写真

磯の魚、釣りアラカブ。まだ活きております。
やっぱり味噌汁が一番。
新物のあおさとネギをたっぷり入れていただきます。
  

今日の賄い。

(2018/7/12)

写真

今日で、76歳になる父が作ってくれた苦瓜味噌炒め。
昔から庭に苦瓜ができては毎年作ってくれた料理、噌は母の手造り味噌です。

夏の忘れられない味。ご馳走さま。

鱧の子。

(2018/7/11)

写真

鱧のお腹あけると、ぼろ~んとたくさん魚卵。
強塩して一週間ほど寝かせて(鱧の子酒盗)を作ります。

茂木魚。

(2018/7/11)

写真

台風去り、天気が良く地魚もたくさんあがっております。高級魚ハタと鱧。

しば漬け。

(2018/7/3)

写真

赤紫蘇、茄子、茗荷、胡瓜。
粗塩をして、重しを一気にかけアク抜きし寝かせます
。秋口には、赤紫蘇と茄子が発色してなんとも言えない美味しそうな柔らかい色に仕上がります。

本日は台風の中、お越しいただいたお客様ありがとうございました。

今朝の野菜逹。

(2018/6/26)

写真

毎朝直売店に通い、1日必要な分だけの野菜を仕入れてます。
今日は白瓜がでてたので、塩揉みして地ダコとアイコトマト、梅肉を添えてジュレがけにします。

    1 2 3 4 5 ...28 次へ »

▲このページのTOPへ