今日の仕事

たい焼き。

(2019/11/8)

写真

アイス。本当しっぽの先まであんこ。
間にパリパリチョコがサンドしています。
いい仕事しております。

疲れが飛ぶ旨さ。

大村湾穴子。

(2019/11/6)

写真

久しぶりはいりました。
大村湾の丸々した穴子。
じっくり柔らかく炊いて、大根と炊き合わせます。 穴子大根。

お漬けもの。

(2019/10/26)

写真

JAの直売店には大根、かぶ、赤かぶなどの間引き葉を見かける時期となりました。
今日は、かぶの間引き菜を一晩塩し、昆布と柚子で漬け込みます。
アクがなく葉も柔らかい若々しいお漬物です。

先付け。

(2019/10/19)

写真

刀根柿白和え、子持ち鮎有馬煮、カマス寿司すだちを添えて、秋茗荷、手作りからすみ。

秋の装い。

(2019/10/19)

写真

お店の入り口は、ススキやカラスウリなど
秋のお出迎え。
足元の水瓶にはメダカも泳いでます。

ススキの鉢植えは父の手作り。
心のこもったおもてなしかな。

おくんち最終日。

(2019/10/9)

写真

期間中は、くんち特別料理。
ザクロなます、小豆ごはん、お煮しめ、さらさ汁、甘酒プリンもご用意しております。
お煮しめは、7種類の具材大鍋で3日分炊きあげます。

朝の癒し。

(2019/10/6)

写真

おはよーございます。
朝、きずくずいたらめだかの瓶からかわいい薄紫の水草のお花。

明日からおくんち。

秋の仕事。

(2019/9/30)

写真

子持ち鮎有馬煮。
素焼きした鮎を、大鍋で半日酒と番茶で炊き、翌日山椒の実を入れ三温糖、醤油で含め煮にしていきます。
明日から神無月。

鯖寿司。

(2019/9/16)

写真

秋鯖も、大分脂がのって美味しい時期になってきました。
今日はガリの代わりに新れんこんの甘酢漬けを添えて。

鱧と菊花のお吸い物。

(2019/9/16)

写真

すっかり涼しくなり、9月も半ば菊の月。
青森の特産干し菊と、 長崎鱧。

味の深みに、鱧骨をカリカリに焼いて浸した骨酒を、吸い地に足しています。

お盆休み。

(2019/8/13)

写真

14日、15日、16日とお盆休みさせていただきます。


暑いにゃーごろ。

五島沖ノドグロ風干し。

(2019/8/6)

写真

開きにし、一塩し一晩寝かせ、次の日半日風干し、翌日酒を塗りながらじっくり焼きあげます。
ただ焼くだけの塩焼きとは違い、ぐっと旨みがでて、ノドグロを堪能できる一品です。

今日の賄い。

(2019/7/30)

写真

今年も大分のお客様から、種無し上等のカボスをたくさんいただきました。
イサキの頭を、カリカリ唐揚げに。

カボスをぎゅっと搾って。
これは旨いな。

野母崎鮑。

(2019/7/25)

写真

よく肥えた鮑が入ったので、蒸し鮑に。

炊き合わせに冬瓜と、とろり葛をひいて冷たくお出しします。 新生姜を天盛りに。

今日はお休み。

(2019/7/17)

写真

一週間とても忙しくさせていただきました。今日は諫早の本明川へ蓼取りに。
(蓼食う虫も好きずき)
鮎料理に、たでは欠かせません。

« 前へ 1 2 3 4 5 ...34 次へ »

▲このページのTOPへ