今日の仕事

誕生日。

(2016/9/22)

写真

今日のお客様は、お誕生会で来ていただきました。
本当仲の良い小峠一家。

あみちゃん。おめでとう!

子持ち鮎。

(2016/9/14)

写真

子持ち鮎は、一度素焼きして1日おいて身をしめてから、番茶、酒、三温糖と醤油、実山椒でじっくりと炊きあげていきます。

明日は十五夜。

早秋お弁当。

(2016/9/8)

写真

栗ごはん、白和え、とこぶし旨煮、菊花和え、さわら柚庵焼き、鯖寿司など詰め込ませていただきました。

長月。

(2016/9/1)

写真

9月1日。朝から諏訪神社にてお参り。
境内の月見茶屋で、きつね月見うどんと名物ぼた餅をいただき、さあ新たにスタートです。

先付け。

(2016/8/18)

写真

粘りが強い丸オクラと、幸貝、今の時期だけ咲いてくれる黄色いおくらの花と今日はお浸しにしてみました。

酔っ払い蟹。

(2016/8/15)

写真

活けの内子ワタリガニを、一仕事して酒に浸して熟成させます。冷酒がすすむ粋な一品です。
器は初代源右衛門小茄子染め付け。

今日のお造り。

(2016/8/15)

写真

ほおずきに平戸生ウニ。五島本がつお、島原きす昆布締め。本当に長崎は魚の宝庫です。

幸貝。

(2016/8/9)

写真

幸せの貝と書いてコウガイ。別名テングニシ。
大きな貝ほど幸せが訪れると言われています。
薄く切ってぬるま湯でさっと洗いにし、氷水でしめます。胡瓜と茗荷と和えてさっぱりいただきます。

落花生。

(2016/8/9)

写真

枝豆の次は、秋の味覚落花生がもう出回ってきました。早速、泥をよく落とし、しっかりめに塩入れて30分程時間をかけて湯がきます。

枝豆は5分で食べられのに。

朝ごはん。

(2016/8/3)

写真

今朝は、鱧、蛸、ワタリガニと仕入れ一仕事終わり、
休日ゆっくりと朝ごはんです。
鱧丼、なす味噌汁、じゃこ胡瓜、ぬか漬け。

夏の食材。

(2016/7/10)

写真

朝どり枝豆と活け蛸。

旬の新鮮な食材は、ただ湯がくだけでも食欲をそそる旨そうな姿をしています。

夏の一品。

(2016/7/9)

写真

しし唐じゃこ炒め。

しし唐辛子はへたを切り、軽く揉んで種をとります。
鍋に油をひいてジャコ、しし唐辛子を炒めた後、酒、薄口醤油みりんで味を決め、炒め煮にします。
仕上がったら扇風機をあて色を止めます。

ジャコから味が出るので味付けはごく控えめに。

米なす。

(2016/6/22)

写真

休日。

(2016/6/22)

写真

大雨の休日。
半ばあきらめかけて立ち寄った琴海の直売店。
そこで、艶々な米茄子を発見。
べっぴんさんや~

スイカ君も勢揃い。

水無月豆腐。

(2016/6/22)

写真

小豆を入れて、本葛を練り上げます。
邪気を払うと言われている小豆の入った水無月豆腐は、6月の京料理の一つです。

水無月、水の月。本当に今年はよく雨が降ります。

« 前へ 1... 4 5 6 7 8 ...26 次へ »

▲このページのTOPへ